☆古民家鑑定士取得☆
6月6日(月)

この度、マルヤマ建設で2名(丸山・厚海)古民家鑑定士1級を取得しましたヾ(・∀・)ノ

この資格は、築50年以上の建物をインスペクション(現場調査)して鑑定書を発行し

現在の建物の評価をすることです。

DSC_0118_convert_20160606120113.jpg
_storage_sdcard0_DCIM_Camera_1464577670606_convert_20160606120134.jpg

建物には在来工法と伝統工法と2種類あり、修復作業内容も大きく違います。

スクラップアンドビルド(解体して新築)ばかりではなく、改修して使い方を変えたり

目的に応じた修復により再生したりと、今までの日本の技術を残せるところで

引き継ぎ、未来あるこれからの子供たちの為に、技術を磨き建設産業を盛り上げて

いくことも必要かと弊社は考えます( ̄^ ̄)ゞ

最近では古民家を利用した店舗も多くありますので、またいろいろなご相談に

のれるよう知識を身につけていきます(^∇^)ノ

耐震診断や古民家鑑定はお任せください。

古民家の再生のご用命は加古川のマルヤマ建設へ ホームページはこちら
[2016/06/06 14:59] | 社内情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |